やまちゃんASPOスクール奮戦期(その3)

さあ、今度は、前にシッカリスケーティングします。


やまちゃんは、このレッスンまで、おもちゃブーツしか持っていませんでした。

なので、ちっとも滑らず、ASPOのレンタルブーツにてスクールに参加です。

このころまでは、スケート熱も熱くなくって、スクールに行っている間だけ滑っている感じでしたね。

ロケットスタート?

(幼稚園のお友達命名w)

基本姿勢から、一蹴りで、長い距離すべる練習です。

  • ゴロゴロ~ピタッ♪で行った姿勢を覚えていますか?
    シッカリと前足のブーツに乗る(前足にオヘソを置く)
    蹴り足は、力が逃げないようにシッカリ地面を押す。(横へ蹴る)
  • 恐がらずに、ブーツと一緒に滑ろう
    シッカリと前足に乗ってバランスをとる。
    両足を揃えて、基本姿勢で滑る

押し出し~~

今度は大人sk8erを押してみよう!(スクールではDADDY先生を押しまくるw)

  • 注意
    大人sk8erの方が初心者の場合は決して行ってはいけません。
    95%の確率で一緒にコロびます。
    なので、我が家の場合、手すりとか木とか、動かないものをとりあえず押す練習をしてましたね。
    シッカリ地面を押せるようになったら、ロケットスタートでもっと遠くまで滑れるようになってます。

ストロークレッスン2

さらに、ロケットスタートを左右交互に行うと、もう、立派なスケーティングになっています。

  • 左右どちらの足でも片足で立てる?
    左右の動きを連続して行います。
    連続して、前足のブーツに体重を乗せる。
    連続して、左右の足で地面を蹴る。

スクール日記

このレッスンでは、もはやおもちゃブーツは役に立ちません。
やまちゃんにはこのあたりで、ブーツを買ってあげればヨカッたのに、、、と後になって思いました。
ロケットスタートでは、おもちゃブーツは、スポーツ用品の半分の距離も進みません。
また、足首をシッカリ前に曲げることも出来ません。
さらに、やまちゃん特有ですが、
運動音痴で、脚力がないためマジで挫折するかと思いましたが、、、、、、、、
幼稚園児のオマケとして次のステップに進むことができました。
しかし、このオマケがやまちゃんの自信につながり、一気にスケート熱が過熱したので オマケヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪ですw

動画です

ロケットスタート?とスロークレッスン2です。

まあ、いつもながら洗練された動きには程遠いですが、ASPOキッズ予備軍としてガンバってみましたw

次回のレッスンは、曲がってみよう?です。
請うご期待ヽ(~~~ )ノ ハテ?